2017年02月05日

獣をさばく〜鹿一頭解体体験と学習会〜

獣肉解体

年間70億円を超える農業被害を出し続け、「害獣」として駆除されている野生のニホンジカを、三人の講師と参加者が一緒に捌き、調理し、食べるワークショップと学習会を開催します。

古語で「シシ」といえば、肉、または肉になる獣のことです。鹿はかつて「カノシシ」と呼ばれ、「イノシシ」、「カモシシ(カモシカ)」と共に、長く捕って食べる対象とみられていました。

現在の獣害問題は、人が自然と関わらなくなったことが原因とされています。この会では、獣害や狩猟について学びつつ、古代から昭和の半ばごろまで続いていたはずの、「捕って食べる」という獣との関わりをプチ体験し、自分と自然のつながりを体感して頂きます。

また、猟師、研究者、事業家という獣と三者三様の関わりをしている講師三人の在り方をさらすことで、ご参加の皆さんが自分の在り方を考えるきっかけを提供します。

<タイムテーブル>
9:30 開場
10:00〜 挨拶、説明、鹿の観察
10:30〜 ガーデン ー 解体開始
室内 ー 野生動物問題の講義(高柳)
11:30〜 解体の続き、調理
13:30〜 食事
14:30〜 猟師の話(安田)
15:00〜パネルトーク(井上、高柳、安田、司会:金田)
16:00 終了

<会費>
大人 10,000円
中高生 5000円
小学生 2000円
未就学児無料

<キャンセル料>
二日前まで無料
前日 会費の50%、
当日 会費の100%

<定員>
大人 20名
小中高生 10名

<会場>
北加賀屋みんなのうえん

<お申込み方法>
満員となりました。

<持ち物>
エプロン、頭巾


<講師紹介>

●安田佳弘(猟師、雑貨カフェ「MY HOUSE 」経営)
https://www.facebook.com/myhouse.cafe.zakka/

●高柳敦(研究者、京都大学大学院農学研究科講師、かもしかの会関西代表、大阪府猟友会顧問)

●井上不二子(主催者、「山肉デリ」経営)
https://m.facebook.com/yamanikudeli/

2009年、長野県にて獣害対策を請け負う市民団体に入ったことから鹿問題に関わり始める。2010年より解体を伴うジビエ調理体験イベント「野生肉料理教室」を開催。2015年8月、大阪にて都市向けにリニューアルした「大阪野生肉料理教室」を始める。その他出張イベントや受注仕事として「害獣」を使った料理教室や食育活動実績多数。2013年より鹿肉加工品を製造販売する「山肉デリ」を運営。
posted by みんなのうえんイベント at 00:00 | Comment(0) | イベントお知らせ

2017年01月29日

バイオ・リサーチで土壌微生物を解き明かそう!展示&トーク

バイオリサーチ

土の微生物と都市農園の生態系に関する展示&トークイベントを開催します!

2017年1月29日(日)から、2月26日(日)まで、
山口情報芸術センター[YCAM]バイオ・リサーチメンバーと連携して行なっている、北加賀屋みんなのうえんの土壌微生物調査の展示&トークイベントを開催します。

今回の調査は「メタゲノム解析」という調査方法により、土壌に存在する多くの微生物や細菌の組成を明らかにするというもの。

大阪市郊外の北加賀屋にある都市農園、山口市の郊外や中山間部にある田畑など、様々な圃場の土壌サンプルを採取し、どんな微生物が生息しているのか調査しました。

さらに、みんなのうえんの生態系の調査も行ない、農園に存在する鳥や虫、植生などを調べ、都市農業が環境に与える影響も取りまとめます。

今回はそのリサーチのプロセスや、明らかになったデータやその分析を展示。
さらに、YCAMバイオ・リサーチのメンバーをお招きし、トークイベントも開催致します。

土壌微生物と野菜や生き物にはどんな関係があるのでしょうか?
まだまだ未知な、微生物の世界にみんなで探検してみましょう!

〜〜〜〜
イベント内容
〜〜〜〜
・土壌微生物のメタゲノム解析結果とプロセス
・生態系調査の結果とプロセス
・YCAMバイオ・リサーチのトークイベント(1月29日(日)13時〜14時)
・その他随時追加!


〜〜〜〜
展示オープン日時
*13:30 - 15:00は全日クローズ
〜〜〜〜
・1月29日(日) 11:00 - 18:00
<その他日程はhttps://www.facebook.com/minnanouen/ をご確認ください>
*その他イベント開催時にもご覧いただけます。

【入場料:無料】


/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

◎YCAM バイオ・リサーチとは?
「バイオテクノロジーのさらなる可能性を探る」

バイオテクノロジーの応用可能性を多様な切り口で模索するプロジェクトです。

バイオテクノロジーは、発酵など古くから私たちの生活と結びついてきましたが、近年ではテクノロジーの発達に伴い、農業や医療やエネルギー産業などの分野で、ますます応用が進んでいます。同時に、遺伝子の分析や、その成果の活用などの高度なバイオテクノロジーを利用するためのコストが急激に低下し、専門的な設備に個人レベルで触れられるような施設が世界中に数多く立ち上がりつつあります。

このプロジェクトでは、このような状況を背景に、YCAMがアートや教育、地域などの分野でこれまでに積み重ねてきた知識や経験と、バイオテクノロジーを組み合わせることで、新しい表現の可能性や価値観を提案していきます。

http://www.ycam.jp/projects/ycam-bio-research/

/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / /




【トークイベント 概要 】
・日時:2017年1月29日(日)13:00〜14:00
・場所:北加賀屋みんなのうえん第2農園 サロンスペース(住之江区北加賀屋5-2-29)
・参加費:500円
*農園メンバー、クラブ会員ではない方は+500円となります)
・定員:30名 *先着順
 *申し込み手続き完了された方から先着順に受付完了とさせていただきます。
・締め切り:1月27日(土)


- - - -
<クラブ会員とは?>

年間参加費1,000円で、イベントが毎回500円お得になる「クラブ会員」の詳細はこちら!
http://minnanouen.sblo.jp/article/163858045.html
- - - -
posted by みんなのうえんイベント at 00:00 | Comment(0) | イベントお知らせ

2017年01月28日

おうち薬膳 家庭の食医になろう!基礎講座

みんなのうえん薬膳料理教室

おうち薬膳 家庭の食医になろう!基礎講座
テーマは、「 手に入りやすい食材や季節の食材の効能と薬膳的使い方」

3年目を迎えるみんなのうえんサロンでの薬膳セミナー!
今年は、薬膳のベースになっている中医学を 分かりやすく読み解いて、基本をしっかり学びます。
今回は、 食材の効能について学びます
身の回りにある食材の薬膳的使い方 手に入りやすい薬膳食材の効能について、 じっくり学ぶ講座になっています。

お料理は、
★おうちで簡単の出来る
★スーパーで買える食材でつくる
★美味しくつくる を基本にテーマに合わせたメニューを調理実習。
帰ってすぐに使える実践的なセミナーです。

〜今年の薬膳セミナーの日程〜
第1回目(終了しました):気血水って何?
第2回目(終了しました):五行説を学ぶ 五味五色でつくる薬膳
第3回目(終了しました):自分の身体を知る あなたのその体質、出やすい不調の本当の原因を探ってみよう!

第4回目(1月28日):手に入りやすい食材や季節の食材の効能と薬膳的使い方


【 概要 】
日時:2017年1月28日(土) 10:00〜14:00
場所;北加賀屋みんなのうえん第2農園 サロンスペース(住之江区北加賀屋5-2-29)
参加費:3,500円(お昼ごはん、資料代含みます。)

*クラブ非会員の方は+500円 年間参加費1,000円のクラブ会員の詳細はこちら: http://minnanouen.sblo.jp/article/163858045.html

定員:12名 *先着順
持ち物:エプロン、筆記用具

【 お申し込み 】

(コメントでのお申し込み)

こちらのイベントページにコメントをお願いします。
その際に個人情報は記入しないでください。
改めて、事務局スタッフから直接メッセージをお送りします。そちらにご返信いただいて完了となりますので、
必ずFacebookメッセージをご確認ください。
*メッセージが自動で迷惑フォルダに振り分けられることもあります。操作に不慣れな方はメールにてお申し込みください。


(メールでのお申し込み)

下記お問い合わせ先まで 「薬膳料理教室申し込み」と件名に、お名前、メールアドレス、電話番号を本文に記載し、 メールにてお申込みください。
※ クラブ会員の方はお名前のみで構いません。


[お問い合わせ先]
北加賀屋みんなのうえん事務局(NPO法人コトハナ内) mail:info@cotohana.jp


[講師]
堀内 知美
国際中医師/国際中医薬膳管理師 国際薬膳学院講師 EPoch東洋医学課メンバー

障がい者の水泳指導や、ベビー・親子スイミングの指導を通して運動と食の大切さを感じ、また、自身の体質改善の必要性も感じ、薬膳の勉強を始める。現在は、家庭でも簡単に続けられる薬膳をセミナーの開催やブログなどで発信し、薬膳の普及活動を行っている。
posted by みんなのうえんイベント at 00:00 | Comment(0) | イベントお知らせ

お問い合せ先 (NPO法人 Co.to.hana内)


  • TEL / FAX:06-6654-8830
  • (office)〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋2-10-21

北加賀屋クリエイティブファーム事務局