2018年11月11日

みんなのうえん祭2018 店舗紹介No.3

みんなのうえん祭2018が、11月11日に開催されます。
今回は出店者紹介第3弾!
これで、全ての出店者が出揃いました〜♩

今回は、過去最大級の出店者数!
かなーーり、濃いメンツとなっております。
ぜひみなさま、お腹をすかせて、いい物探しアンテナをマックスにして、
遊びに来てくださいね〜。

<みんなのうえん祭2018>
日時:2018年11月11日 11:00ー16:00
場所:クリエイティブセンター大阪(名村造船所大阪工場跡地)
住所:大阪市住之江区北加賀屋 4-1-55 名村造船跡地

__

「小島亜伊」
”七宝焼ワークショップ”

前回も好評だった【七宝でペンダントトップを作ろう】が今年はさらにパワーアップして、
作れるものの種類を増やしました!
ペンダントトップ以外にも、ピアスやブレスレットも作る事が出来ます。
なかなかふれる機会の少ない七宝焼をぜひこの機会に体験してみませんか?
ピンセットが使えるちびっこから体験出来ます、ぜひお母さんと一緒にお揃いのネックレスを作りましょう♪
https://7-tunotakaramono.jimdo.com

みんなのうえん祭

みんなのうえん祭


「NPO法人木育フォーラム」
”間伐材でつくるオリジナルデコストラップ”
間伐材ヒノキでつくるデコストラップ作りを通じて、木の温かさに触れてものづくりを楽しでください♪
http://mokuiku.org/
みんなのうえん祭

みんなのうえん祭


「Mana Green」
"苔テラリウムのワークショップ、33種のハーブティー茶葉の販売 "
小さなガラスドームの中に美しい緑色の山苔と7色のカラーサンドや水晶を自由に配置した苔テラリウムを作るワークショップです。お子様も参加していただけます。
みんなのうえんでハーブ教室、苔インテリア、塩絵教室をしています。教室では色や香り味覚や触覚を使い五感を通して楽しみながら学んでいくスタイルで、色や植物を使いメンタルバランスや創造性を引き出すお手伝いをさせて頂いています
みんなのうえん祭

みんなのうえん祭

「aco wrap」
"ミツロウから作った、洗って何度も使える天然ラップ''
オーガニックコットン生地に、岐阜の蜜蝋やホホバオイルをコーティングした天然ラップです。
野菜・果物・パン・チーズや、お皿・瓶のカバーに使えます。
蜜蝋には抗菌・抗酸化作用があり包んだ食材の鮮度を長持ちさせます。
洗えて約1年繰り返し使えて、最後は土に還ります。
みんなのうえん祭

みんなのうえん祭


「薬膳と家庭料理 タネ」
"スコーン、薬膳グラノーラ、薬膳茶"
みんなのうえん祭

みんなのうえん祭


「spice café デラシネ」
"珈琲、ソフトドリンク "
アナログな手回し焙煎機での自家焙煎珈琲と自家製シロップのソーダを提供致します。
みんなのうえん祭

みんなのうえん祭


「創作焼き菓子工房 レーヴドゥイグレック」
"焼き菓子販売"
主に無農薬の米粉を中心に体に優しい自然派素材を使った様々なお菓子を作っています。グルテンフリー、ヴィーガン、シュガーフリーなものもたくさんご用意しています。
http://instagram.com/revedey
みんなのうえん祭


「ナチュラルコスメ&フード ユノカ・ラボ」
<コスメティック>
 ・ユノカ・ソープ
 ・一番搾り五島椿オイル
 ・ダマスク・ローズ水
<フード>
 ・フレッシュ・デーツ
 ・台湾ロンガン・ハニー(龍眼蜂蜜)
大阪・堺の極北、南島町にあるコスメ&フードラボ。
南島の地に根付きつつ、世界とつながるようなハーバルでグローカルなコスメやフードを研究開発、製造、販売しています。
製造工房であるユノカドでは、石鹸などの公開製造や香りのワークショップなどが体験でき、試食会や試飲会なども企画しています。
www.junocasoap.com
Facebook - facebook.com/sf.junocasoap
instagram : junocado
みんなのうえん祭

みんなのうえん祭


「焼喜菓子kokeka」
"ココロもカラダも喜ぶ「焼喜菓子」"
国産米粉100% グルテンフリーおやつと
国産小麦粉100% パンダやネコをモチーフとした
雑貨のように楽しいおやつをつくっています
できる限り添加物を使用せず全て食材の色で表現して手作りの味わいを楽しんで頂けるように
ひとつひとつ丁寧につくっています
facebook.com/yakigashi.kokeka
みんなのうえん祭

みんなのうえん祭


「梅津酒造」
"冨玲(純米)、野花(梅酒)、梅津の生酛 笊 しろ(純米にごり酒)<*すべてお燗での提供です>"
江戸時代から150年以上続く造り酒屋。杜氏は5代目蔵元の梅津雅典。
江戸時代に考案された酵母無添加製法「生酛造り」で造られた純米酒「冨玲(フレイ)」は肉とも相性抜群のガツンとした旨味系の辛口酒です。
また、日本酒で仕込んだ梅酒「野花」はどんな人にもおススメの一品。特に、ぬる燗で飲むと酸味と甘みが湧きたちます。
日本酒好きはもちろん、初挑戦してみたい人から、生酛造りに興味がある人まで、ぜひお立ち寄りください。
http://umetsu-sake.jp/
みんなのうえん祭

みんなのうえん祭


「Kitchenこもれび」
"弁当、栗ご飯、お茶、袋入りおつまみ"
昔ながらの一汁三菜の家庭料理をランチで召し上がっていただきたいと始めた小さ
なカフェレストランです。そのランチをそのままお弁当箱に詰めました。
https://www.facebook.com/Kitchenこもれび-370864669789871/
みんなのうえん祭

みんなのうえん祭


「CHASHITSU Japanese Tea & Coffee」
"おはぎバーガー、パウンドケーキ おしるこ"
国産の日本茶葉とスペシャルティコーヒーを掛け合わせた創作ドリンクや名物のおはぎバーガーなど、日本茶だけでなく独創的なドリンクやフードを楽しめる日本茶スタンド。
http://chashitsu.jp/
みんなのうえん祭

みんなのうえん祭


「咖喱喫茶ちゃくら」
"煮込みハンバーグカレー(ミニ)、煮込みハンバーグ単品"
咖喱喫茶ちゃくらです!スープを取るところから手造りのスパイスたっぷりの自家製カレーと
ご注文をいただいてから豆を挽くこだわりの香り高い珈琲が自慢の喫茶店です。
今回はみんなのうえん祭限定、手ごね煮込みハンバーグカレーを作りました。是非、食べてみてください。
みんなのうえん祭

みんなのうえん祭


「ガネーシュN」
"チキンニハリ"
イスラム教徒の方々が好んで食べる穀物と肉をじっくり煮込んだシチューです。
現地はビーフやマトンが多いのですが、今回はチキンでつくります。
https://twitter.com/ganesh_dobaara
みんなのうえん祭


「46banテーブル」
"スープ"
みんなのうえんに参加する料理の得意なメンバー2人で結成したユニット。畑でのいろいろな人との出逢いをきっかけに「46ban table」と名付け活動開始。自分たちが無農薬で育てた野菜を使った1日食堂やケータリングを通して、豊かな食のある時間をつくることを目指し活動中。
posted by みんなのうえんイベント at 15:22 | イベントお知らせ

お問い合せ先 (NPO法人 Co.to.hana内)


  • TEL / FAX:06-6654-8830
  • (office)〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋2-10-21

北加賀屋クリエイティブファーム事務局