2016年07月03日

土はどこから生まれるのか?トークセッション

土を考える


リビングソイル研究所の西山さんと、淀川テクニック柴田さんをお招きして、
畑での土の循環について考える会を行います。

リビングソイル研究所では、農地や山林、公園から個人の庭まで、いい土が身近にある環境と新しい管理方法を創っています。

淀川テクニックは、その土地ならではのゴミや人々との交流を楽しみながらゴミや漂流物などを使い様々な作品を制作するアーティストです。。

みんなのうえんは、まちの住宅地のど真ん中に位置しています。
これまで土はどこからか持ってくるしかない。と思っていました。
でもその土は、どうやって作られたのでしょうか?

色々なものを自分たちで作ってきたみんなのうえんですが、
一番大切な「土」は、まだ自分たちで作れていないことに気づきました。

みんなのうえんアートプログラムパートナーの淀川テクニック柴田さんと一緒に、リビングソイル研究所西山さんのお話をお聞きしながら、土の循環、人間と自然の関係をときほぐします。

<ゲスト>
□リビングソイル研究所 西山さん
http://livingsoil.jp/

□淀川テクニック 柴田さん
http://yukari-art.jp/jp/yodogawa_technique

<大まかな当日の内容>
16:30 西山さんのお話
17:30 畑の土を見てみよう
18:00 トークセッション&参加者ディスカッション
18:30 終了

【みんなのうえんアートプログラムについて】
この企画は、淀川テクニック柴田さんと取り組んでいる、アートプログラムの一環として行われます。前回は、ノグソフィア伊沢さんをゲストに招き、野糞の自然界における価値や有機物の循環について研究を深めました。



【 概要 】
日時:2016年7月3日(土) 16:30〜20:30 (受付開始:16:15)
場所;北加賀屋みんなのうえん第2農園(住之江区北加賀屋5-2-29)
参加費: 無料
    ※ みんなのうえんクラブ会員以外は500円となります。
定員:なし
持ち物:汚れてもいい靴や服装

【 お申し込み 】
下記お問い合わせ先まで
「土イベント」と件名に、お名前、メールアドレス、電話番号を本文に記載し、
メールにてお申込みください。

※ クラブ会員の方はお名前のみで構いません。
<締め切り>7月3日 13:00まで
<お問い合わせ先 >
北加賀屋みんなのうえん事務局(NPO法人コトハナ内)
mail:kaneda@cotohana.jp



***クラブ会員募集中***
年会費1,000円で、毎回のイベントが500円割引になるクラブ会員募集中です。
イベント情報の優先的な発信、クラブ会員限定イベントなど特典があります。
今回のイベントから加入する場合、今回から割引対象とさせていただきます!
希望される場合は、申し込み時に【クラブ会員入会希望】とご記載ください。
******

【 アクセス 】
北加賀屋みんなのうえん 第2農園(大阪市住之江区北加賀屋5-2-29)
 → google maphttps://www.google.com/maps/d/edit?mid=zaSjPspGK5bU.kmrDPalZdlHQ&usp=sharing
 → アクセスマップ  http://minnanouen.jp//inquiry


posted by みんなのうえんイベント at 00:00 | Comment(0) | イベントお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お問い合せ先 (NPO法人 Co.to.hana内)


  • TEL / FAX:06-6654-8830
  • (office)〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋2-10-21

北加賀屋クリエイティブファーム事務局